卸し業務でも活用することができた営業支援のサービスの優れている内容

営業支援サービスは月額費用制でシステムの導入のみも可能

営業支援サービスは月額費用制でシステムの導入のみも可能導入後は効果が表れ半年間で営業収益30%アップチャンスロスのリスクが無くなり在庫管理もスムーズになる

営業支援サービスと聞くと、多くの方は優秀な営業スタッフを派遣したり、営業そのものを委託することを想定するのではないでしょうか。
実際にこのような内容の支援方法も存在していますが、私が利用をした営業視線サービスはシステムの導入だけで済ませることができ、月額費用製でかなりのお得感を感じられることが特徴的です。
私の会社ではプライベートブランドの食品を第三者の工場に依頼をして製造してもらい、小売店へと卸業務を行う食品部門をメインにしており、食品を扱う以上、どうしても賞味期限の問題が発生してしまうので、売り先の確保と在庫管理は徹底している状態です。
これまでは上手く営業をすることができていたのですが、更なる発展を遂げるためには、新規開拓をすることは欠かせません。

【B2B製品サービス・ネット展示会の「ネッテン」】
『こんな製品サービスを見つけました!!』
営業支援・代行/テレアポ代行
株式会社 g-wic(ジーウィック) 女性スタッフによる営業支援
株式会社g-wichttps://t.co/1ZfrAYaTs9 pic.twitter.com/Rb01oWscr1

— PMJ(パワーメッセージ ジャパン株式会社) (@BiZoom_PMJ) February 20, 2017
そこでインターネットで見つけたものが営業支援サービスを提供する会社です。
この会社はパソコンと電話を連動させるシステムを有している他、顧客管理能力には非常に優れた効果を発揮しています。
例えば1社に対して誰がいつアタックしたのかも即座にパソコン画面でスタッフが共用して確認することができるので、何度も同じ会社に電話をしてしまい、嫌なイメージを抱かせてしまうことはありません。
会話内容もチェックすることができるので、その際に商談しようとした商品のリストもアップすることができます。