卸し業務でも活用することができた営業支援のサービスの優れている内容

チャンスロスのリスクが無くなり在庫管理もスムーズになる

営業支援 サービス | 営業代行システム

営業支援サービスは月額費用制でシステムの導入のみも可能導入後は効果が表れ半年間で営業収益30%アップチャンスロスのリスクが無くなり在庫管理もスムーズになる

在庫管理は会社の生命線でもあるので、少なくても駄目、多すぎても駄目というものなので的確な判断が求められます。
物流部門との情報を共有させることができているので、以前のようにアナログで在庫管理をすること一切無くなりました。
一つの事例として在庫が余ってしまうことを警戒して、少なめに商品の製造を行ったとします。
ところが想定外に小売店からの引き合いが多かった際には、在庫切れによるチャンロスを発生させてしまい、小売店側にも悪影響を及ぼしてしまいます。
この問題でも営業支援サービスを上手く使いこなすことで、納入実機から判断を行うことができ、結果的にチャンスロスを起こしてしまうリスクはなくなり、同時に在庫管理をスムーズに行えるようになりました。
新商品は年間に20種以上製造ラインに乗せている会社なので、営業支援サービスを導入したことで各商品の方向性を的確に小売店にアプローチすることができるようになった貴重なシステムだと感じています。